悲恋 電子書籍 読むなら ブックライブ 試し読み


悲恋無料試し読みコーナー


初めて愛した人は、実の兄だった――。「謝らないで。いけないのは、私だから」。もっと苦しければいい。苦しければ苦しいほど、人として許されぬ行為に身を堕とす我が身に相応しい性愛だと感じる。沙智はペニスに舌を絡め、溢れた唾液を啜り、欲情に虚ろになった兄の瞳を見上げた(「向日葵の歌」)。恥辱に散った女たちの悲しく切ない恋を、人気の女流官能作家が描く全六篇。一冊で何度も絶頂を迎える、傑作官能小説集。
続き・・・



悲恋無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪

悲恋

「公式」はコチラから



悲恋


>>>悲恋の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)悲恋評判


BookLive!(ブックライブ)の悲恋支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも悲恋電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも悲恋の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも悲恋支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、悲恋の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい悲恋が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな悲恋電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)悲恋あるある


「手持ちの漫画が増え過ぎて参っているので、買うのを辞めてしまう」ということがありえないのが、BookLive「悲恋」の特長の1つです。次々に購入しようとも、片づける場所を気にする必要なしです。
毎月の利用額が決まっているサイト、登録しなくても使用できるサイト、個別に買うサイト、無料作品が多数揃っているサイトなど、コミックサイトも各々違う部分が見られますから、比較検討すべきだと思います。
漫画本などの書籍を購入したいというときには、ちょっとだけ内容を確かめた上で決める人が圧倒的です。無料コミックなら、立ち読みのように中身をチェックすることができるというわけです。
「電車やバスに乗っていて漫画本を開くなんて絶対に無理」、そんな人でもスマホにそのまま漫画を入れることができれば、恥ずかしい思いをすることなど全く不要だと言えます。率直に言って、これがBookLive「悲恋」人気が持続している理由の1つです。
書店では販売していないといった少し前に流行った作品も、電子書籍なら見つかります。無料コミックの中には、団塊の世代が若い頃に何度も読んだ漫画も結構含まれているのです。




悲恋の詳細
                   
作品名 悲恋
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
悲恋ジャンル 本・雑誌・コミック
悲恋詳細 悲恋(コチラクリック)
悲恋価格(税込) 665円
獲得Tポイント 悲恋(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)