日本の「情報と外交」 電子書籍 読むなら ブックライブ 試し読み


日本の「情報と外交」無料試し読みコーナー


なぜ日本は、尖閣問題で厳しい岐路に立たされたのか?政策決定において、論理よりも空気が重んじられる傾向は、「戦艦大和の最後の出撃」と重なるのではないか――。本書は、CIA、旧KGB、MI6等々、数多くの情報機関と交流した著者の実体験を交えて、情報とは何か、情報体制はどうあるべきかを提言する。外務省は、なぜニクソン・ショックを予測できなかったのか? なぜ石油ショックやイラン・イラク戦争の終結、ベルリンの壁崩壊を捉えきれなかったのか?「尖閣問題」こそ日本外交の縮図である。日本では正しい情勢判断がなぜか軽視されてしまう。外務省国際情報局長が国際諜報戦争と外務省の真実を明らかにする。――本書は2009年刊『情報と外交』(PHP研究所)に、あらたに序文とあとがきを加えたものです。
続き・・・



日本の「情報と外交」無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪

日本の「情報と外交」

「公式」はコチラから



日本の「情報と外交」


>>>日本の「情報と外交」の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)日本の「情報と外交」評判


BookLive!(ブックライブ)の日本の「情報と外交」支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも日本の「情報と外交」電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも日本の「情報と外交」の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも日本の「情報と外交」支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、日本の「情報と外交」の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい日本の「情報と外交」が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな日本の「情報と外交」電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)日本の「情報と外交」あるある


普通の本屋では、展示スペースの関係で並べられる本の数に制限がありますが、BookLive「日本の「情報と外交」」についてはこの手の制限がないため、あまり一般的ではないコミックも多々あるというわけです。
誰でも読める無料漫画を配置することで、訪問者を増やし売上増に結び付けるのが事業者にとっての狙いですが、逆の立場である利用者にとっても試し読みが可能なので、失敗が少なくなります。
電子書籍ビジネスにはいろんな会社が進出しているので、絶対に比較してから「どの電子書籍を選定するのか?」を決めていただきたいと思います。取扱い書籍の数量や使いやすさ、料金などを総合判断することをおすすめします。
「どの業者のサイトを利用して書籍を買うのか?」というのは、考えている以上に大切なことだと思います。料金やシステムなどに差異があるのですから、電子書籍に関しては色々比較して決めなければいけないでしょう。
無料コミックでしたら、買うべきかどうか悩んでいる漫画の冒頭部分をサービスで試し読みすることが可能になっています。決済前に中身を一定程度まで把握できるので、非常に喜ばれています。




日本の「情報と外交」の詳細
                   
作品名 日本の「情報と外交」
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
日本の「情報と外交」ジャンル 本・雑誌・コミック
日本の「情報と外交」詳細 日本の「情報と外交」(コチラクリック)
日本の「情報と外交」価格(税込) 699円
獲得Tポイント 日本の「情報と外交」(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)