良心の危機「エホバの証人」組織中枢での葛藤 せせらぎ出版刊 電子書籍 読むなら ブックライブ 試し読み


良心の危機「エホバの証人」組織中枢での葛藤 せせらぎ出版刊無料試し読みコーナー


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。宗教組織の権威は、他の人のために奉仕するものであるはずなのに、人の上に立って支配することに熱心になってしまう。一方、支配される側は、自分の良心に照らして納得できない時、抵抗を試みる。これを極めて率直に、具体的に語っているのが本書である。「エホバの証人」として知られている宗教団体内部での記録であるが、問題の本質は、世界のいかなる宗教団体においても当てはまるだろう。1870年代、ペンシルバニア州ピッツバーグに生まれた「聖書研究グループ」はごく小規模なものだったが、今日の「エホバの証人」は、およそ200力国に約550万人を数える。その中心をなす「ものみの塔協会」が新しい本を出版する際には、通常100万部がまず出版され、さらに何百万部という増刷が続く。その活動が盛んな国であれば、家にやってくるエホバの証人に遭遇したことのない人は、まずいない。ところが、この宗教組織そのものについては、詳しいことがほとんど知られていない。そればかりか、エホバの証人たち自身、自分たちの組織でいかにして教義や方針が決定されるのか知らない場合がほとんどである。すべてを統括する中枢機構、「統治体」での会議の模様は秘密のヴェールに覆われている。その会議の結果が、世界数百万のエホバの証人の生活に影響をもたらす。著者は二代続いた信者の家に生まれたエホバの証人三世である。世界各国を巡りながら、この宗教組織のあらゆるレベルで60年間活動を続けた。最後の9年間は中枢機構「統治体」のメンバーとして活動した。権力中枢の内部で経験したこの9年の月日が、「良心の危機」をもたらしたのである。これは、他に類を見ない記録である。この宗教団体内部でいかに物事が決定され、それがいかに全エホバの証人の生活に影響するかが、生々しく、ありのままに語られる。著者の態度は冷静であり、観察の目は鋭いと同時に暖かさに満ちている。読者は、胸が痛むと同時に、自分自身の良心が語りかけられていると実感するだろう。本書がはじめに書かれたのは1983年であるが、この第3版では新しい資料なども追加されており、今も同じパターンが繰り返されていることが明らかになる。初版発行以来、問題の本質はまったく変わっていないのである。
続き・・・



良心の危機「エホバの証人」組織中枢での葛藤 せせらぎ出版刊無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪

良心の危機「エホバの証人」組織中枢での葛藤 せせらぎ出版刊

「公式」はコチラから



良心の危機「エホバの証人」組織中枢での葛藤 せせらぎ出版刊


>>>良心の危機「エホバの証人」組織中枢での葛藤 せせらぎ出版刊の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)良心の危機「エホバの証人」組織中枢での葛藤 せせらぎ出版刊評判


BookLive!(ブックライブ)の良心の危機「エホバの証人」組織中枢での葛藤 せせらぎ出版刊支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも良心の危機「エホバの証人」組織中枢での葛藤 せせらぎ出版刊電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも良心の危機「エホバの証人」組織中枢での葛藤 せせらぎ出版刊の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも良心の危機「エホバの証人」組織中枢での葛藤 せせらぎ出版刊支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、良心の危機「エホバの証人」組織中枢での葛藤 せせらぎ出版刊の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい良心の危機「エホバの証人」組織中枢での葛藤 せせらぎ出版刊が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな良心の危機「エホバの証人」組織中枢での葛藤 せせらぎ出版刊電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)良心の危機「エホバの証人」組織中枢での葛藤 せせらぎ出版刊あるある


購読した漫画は結構あるけど、購入したとしても収納スペースがないという人は大勢います。だから収納箇所の心配などしなくても良いBookLive「良心の危機「エホバの証人」組織中枢での葛藤 せせらぎ出版刊」の人気が増大してきているのです。
BookLive「良心の危機「エホバの証人」組織中枢での葛藤 せせらぎ出版刊」のサイトで違いますが、1巻を丸ごと料金なしで試し読みできるというところもあります。まずは1巻だけ読んでみて、「楽しいと感じたなら、その後の巻を購入してください」という戦略です。
月額幾らと料金が決まっているサイト、ユーザー登録せずに使えるサイト、1巻ごとに購入するサイト、無料のコミックが多くあるサイトなど、コミックサイトもあれこれと違いがありますので、比較するべきでしょう。
「比較するまでもなく選定した」といった方は、無料電子書籍はどれもほとんど似ているという認識なのかもしれませんが、サービス内容に関しましては各社それぞれですので、しっかりと比較することは重要です。
よくコミックを読む人なら、コミックサイトが重宝します。買うのも楽勝ですし、新たに出版されるコミックを購入したいということで、その度に店頭で予約を入れるなんてことも不要になります。




良心の危機「エホバの証人」組織中枢での葛藤 せせらぎ出版刊の詳細
                   
作品名 良心の危機「エホバの証人」組織中枢での葛藤 せせらぎ出版刊
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
良心の危機「エホバの証人」組織中枢での葛藤 せせらぎ出版刊ジャンル 本・雑誌・コミック
良心の危機「エホバの証人」組織中枢での葛藤 せせらぎ出版刊詳細 良心の危機「エホバの証人」組織中枢での葛藤 せせらぎ出版刊(コチラクリック)
良心の危機「エホバの証人」組織中枢での葛藤 せせらぎ出版刊価格(税込) 2856円
獲得Tポイント 良心の危機「エホバの証人」組織中枢での葛藤 せせらぎ出版刊(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)