私を抱いてそしてキスして 電子書籍 読むなら ブックライブ 試し読み


私を抱いてそしてキスして無料試し読みコーナー


第22回大宅壮一ノンフィクション賞受賞作品 第22回大宅壮一ノンフィクション賞受賞の名作が、ついに電子化されました。 エイズ患者の実態を知ろうと、周囲の反対を押し切って、アメリカでホーム・ナース・ボランティアの資格を取得した著者は、やがて一人の黒人女性患者と生活を共にすることになります。 自らの内に潜む病への嫌悪感を乗り越え、患者たちと自然に接することができるようになるまでの苦闘と、そこに芽生えた友情を描いた感動のルポ。 また、本作品を原作として、1992年には佐藤純彌監督により、同タイトルで映画化(東映配給)もされています。●家田荘子(いえだ・しょうこ)作家・高野山真言宗僧侶。日本大学芸術学部放送学科卒業。女優、ОL、セールスレディ、取り立て屋、編集アシスタント、ウェイトレス、コンパニオンなど10以上の職歴を経て作家に。小説、エッセイ、コミックの原作などの作品も数多く発表しているが、必ず本人に会って取材をし、真実を伝える「ノンフィクション」作品に定評がある。著作本は、125作品を超える。なお、著作本のうち、『極道の妻たち』など、30作品以上が映像化されている。1999年鹿児島最福寺で得度をし、2007年高野山大学にて伝法灌頂(でんぽうかんじょう)を受け、僧侶になる。
続き・・・



私を抱いてそしてキスして無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪

私を抱いてそしてキスして

「公式」はコチラから



私を抱いてそしてキスして


>>>私を抱いてそしてキスしての詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)私を抱いてそしてキスして評判


BookLive!(ブックライブ)の私を抱いてそしてキスして支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも私を抱いてそしてキスして電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも私を抱いてそしてキスしての料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも私を抱いてそしてキスして支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、私を抱いてそしてキスしての冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい私を抱いてそしてキスしてが見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな私を抱いてそしてキスして電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)私を抱いてそしてキスしてあるある


コミックのような書籍を購入する時には、数ページパラパラと確認した上で決断する人の方が多いです。無料コミックなら、立ち読みするのと一緒でストーリーをチェックすることが可能です。
漫画と聞くと、「10代向けに作られたもの」というイメージを抱いでいるかもしれません。けれども近頃のBookLive「私を抱いてそしてキスして」には、50代以降の方でも「昔を思いだす」と思えるような作品もたくさんあります。
スマホにダウンロードできるBookLive「私を抱いてそしてキスして」は、外に出るときの荷物を極力減らすのに寄与してくれます。リュックの中に読みたい本を入れて持ち運ぶようなことをせずとも、自由に漫画を見ることが可能です。
漫画や小説などを買い揃えていくと、やがて保管に苦労するという問題が生じます。けれどBookLive「私を抱いてそしてキスして」であれば、片付けるのに困ることは一切ないので、何も気にすることなく読むことができるわけです。
子供の頃から目に見える本というものを購入していたというような人も、電子書籍を利用してみた途端に、その利便性に驚かされるということがほとんどらしいです。コミックサイトもかなり運営されていますので、絶対に比較してから選択してください。




私を抱いてそしてキスしての詳細
                   
作品名 私を抱いてそしてキスして
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
私を抱いてそしてキスしてジャンル 本・雑誌・コミック
私を抱いてそしてキスして詳細 私を抱いてそしてキスして(コチラクリック)
私を抱いてそしてキスして価格(税込) 486円
獲得Tポイント 私を抱いてそしてキスして(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)