巻きぞえ 電子書籍 読むなら ブックライブ 試し読み


巻きぞえ無料試し読みコーナー


夫、息子と幸せに暮らす宏美(ひろみ)は9年前に恋人を飛び降り自殺の巻きぞえで失っていた。しかし、時を経て浮かんできたのは、その自殺の裏に隠れていた衝撃の真相だった。(表題作「巻きぞえ」) 書下ろし「解剖実習」を含みすべて死体から始まる珠玉の短編ミステリー7編を収録。なにげない日常にこそ潜んでいる恐怖を描く「デイリーサスペンスの女王」渾身(こんしん)の短編集。
続き・・・



巻きぞえ無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪

巻きぞえ

「公式」はコチラから



巻きぞえ


>>>巻きぞえの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)巻きぞえ評判


BookLive!(ブックライブ)の巻きぞえ支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも巻きぞえ電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも巻きぞえの料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも巻きぞえ支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、巻きぞえの冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい巻きぞえが見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな巻きぞえ電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)巻きぞえあるある


コンスタントに新しい漫画が登場するので、どれだけ読んでも読む漫画がなくなる心配は不要というのがコミックサイトのセールスポイントです。本屋では扱わなくなってしまった昔懐かしい作品も買うことができます。
ユーザーが急増しているのが、最近のBookLive「巻きぞえ」です。スマホで漫画を購入することができるわけですから、敢えて本を携行することも不要で、カバンの中の荷物が少なくて済みます。
書籍の購入費用は、1冊単位での価格で見れば安いですが、読みたいだけ購入していれば、月単位の利用料金は高額になります。読み放題だったら定額になるので、出費を抑制することができます。
売り場では、スペースの関係で並べることができる書籍数に制限がありますが、BookLive「巻きぞえ」だったらそういう制限が必要ないので、一般層向けではないコミックも販売することができるのです。
電車で揺られている間も漫画を読んでいたいといった人にとって、BookLive「巻きぞえ」ぐらいありがたいものはないと言えます。たった1台のスマホを携帯するだけで、手間をかけずに漫画に没頭することができます。




巻きぞえの詳細
                   
作品名 巻きぞえ
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
巻きぞえジャンル 本・雑誌・コミック
巻きぞえ詳細 巻きぞえ(コチラクリック)
巻きぞえ価格(税込) 594円
獲得Tポイント 巻きぞえ(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)