「ビジネス書」と日本人 電子書籍 読むなら ブックライブ 試し読み


「ビジネス書」と日本人無料試し読みコーナー


日本の書店にビジネス書が所狭しと並ぶようになったのはなぜだろう――世界的に稀有な時代とされる日本の高度経済成長期を象徴するベストセラーを足がかりとして、「本」と「人間」の関係性を独自の視点で洞察したのが本書です。日本人にとって「ビジネス書」とはどんな存在だったのか。本書では、明治以降からそのおおまかな流れを示しつつ、戦後初のビジネス書ベストセラーとなった坂本藤良の『経営学入門』(1958年)を手始めに、岩田一男『英語に強くなる本』、林髞『頭のよくなる本』、盛田昭夫『学歴無用論』、藤田田『ユダヤの商法』、松下幸之助『物の見方・考え方』、梅棹忠夫『知的生産の技術』といった本を分析しています。「ビジネス書」と呼ばれる、高度成長期の日本のサラリーマンの知的武装に大いに寄与した本が「なぜ売れたか、なぜ広く読まれたか」を洞察することで、「日本人」という存在の行動意識や行動心理がきっと見えてくるはずです。
続き・・・



「ビジネス書」と日本人無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪

「ビジネス書」と日本人

「公式」はコチラから



「ビジネス書」と日本人


>>>「ビジネス書」と日本人の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)「ビジネス書」と日本人評判


BookLive!(ブックライブ)の「ビジネス書」と日本人支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも「ビジネス書」と日本人電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも「ビジネス書」と日本人の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも「ビジネス書」と日本人支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、「ビジネス書」と日本人の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい「ビジネス書」と日本人が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな「ビジネス書」と日本人電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)「ビジネス書」と日本人あるある


まず試し読みをして自分に合う漫画なのかを吟味した上で、納得して買うことができるのが、気軽にアクセスできるWeb漫画の特長です。前もって話がわかるので失敗などしません。
手持ち無沙汰を解消するのに適したサイトとして、人気が出ているのが話題のBookLive「「ビジネス書」と日本人」です。わざわざ本屋でどれにしようかと漫画を探す必要もなく、スマホが1台あるだけで好きな漫画を読めるというのが素晴らしい点です。
コミックは、書店で立ち読みして購入するか否かを決める人ばかりです。しかし、今日ではBookLive「「ビジネス書」と日本人」を利用して1巻のみ買ってみて、その本について買う・買わないを決める人が増えているとのことです。
テレビ放送されているものをリアルタイムで楽しむのは難しいという人でも無料アニメ動画として提供されているものなら、自分自身の都合に合わせて視聴することができます。
1冊ずつ書店まで買いに行くのは骨が折れます。そうは言っても、一気買いはつまらなかったときにお財布へのダメージが甚大です。BookLive「「ビジネス書」と日本人」は都度買うことができるので、失敗がありません。




「ビジネス書」と日本人の詳細
                   
作品名 「ビジネス書」と日本人
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
「ビジネス書」と日本人ジャンル 本・雑誌・コミック
「ビジネス書」と日本人詳細 「ビジネス書」と日本人(コチラクリック)
「ビジネス書」と日本人価格(税込) 1100円
獲得Tポイント 「ビジネス書」と日本人(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)