話し言葉で読める「方丈記」 電子書籍 読むなら ブックライブ 試し読み


話し言葉で読める「方丈記」無料試し読みコーナー


日本人なら一度は読んでおきたい古典文学がある。『源氏物語』『枕草子』『奥の細道』など。それに、冒頭の「行く河の流れはたえずして、しかももとの水にあらず」の有名な一節で始まる、鴨長明の『方丈記』だ。冒頭部分は知っていても、現在の文庫本に直して数十ページしかないこの短い名随筆を、いったいどれほどの日本人が読んでいるだろう。古語の難しさ、文法の難しさのまえに、ほとんど読まれていないのが実際のところだろう。ならばいっそのこと、もし我々が普段使っている現代語で、鴨長明が『方丈記』を書いたなら、きっとこんな具合に書いただろうという、大胆な発想で「リライト」(?)したのが、本書である。読みやすさはいうまでもないが、長尾剛さんが設定した鴨長明の性格を反映した文章は、まさに傑作。「訳」ではなく「リライト」といった意味をご理解いただけると思う。無常観を述べた『方丈記」だが、それが実感できる画期的一冊。
続き・・・



話し言葉で読める「方丈記」無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪

話し言葉で読める「方丈記」

「公式」はコチラから



話し言葉で読める「方丈記」


>>>話し言葉で読める「方丈記」の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)話し言葉で読める「方丈記」評判


BookLive!(ブックライブ)の話し言葉で読める「方丈記」支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも話し言葉で読める「方丈記」電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも話し言葉で読める「方丈記」の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも話し言葉で読める「方丈記」支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、話し言葉で読める「方丈記」の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい話し言葉で読める「方丈記」が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな話し言葉で読める「方丈記」電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)話し言葉で読める「方丈記」あるある


スマホ上で読む電子書籍は、普通の本とは違い文字のサイズを変更することが可能なので、老眼の為に読書から遠ざかっていたお年寄りの方でも読むことができるという長所があると言えます。
幼少時代に読んでいた往年の漫画も、BookLive「話し言葉で読める「方丈記」」として購入できます。小さな本屋では陳列されていないタイトルも様々にあるのがセールスポイントだと言い切れます。
「車内で漫画を持ち出すなんて考えたこともない」という方でも、スマホのメモリに漫画を保存しておけば、羞恥心を感じる必要がなくなるはずです。ずばり、これがBookLive「話し言葉で読める「方丈記」」が人気を博している理由です。
「部屋の中に置けない」、「読んでいることでさえ隠したい」と感じてしまう漫画でも、BookLive「話し言葉で読める「方丈記」」を巧みに利用すれば他人に内密にしたまま見られます。
無料漫画というのは、店舗での立ち読みと同様だと捉えられます。どんな本なのかを一定程度確認した上で購入することができるので、ユーザーも安心感が増します。




話し言葉で読める「方丈記」の詳細
                   
作品名 話し言葉で読める「方丈記」
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
話し言葉で読める「方丈記」ジャンル 本・雑誌・コミック
話し言葉で読める「方丈記」詳細 話し言葉で読める「方丈記」(コチラクリック)
話し言葉で読める「方丈記」価格(税込) 500円
獲得Tポイント 話し言葉で読める「方丈記」(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)