妖怪事典 電子書籍 読むなら ブックライブ 試し読み


妖怪事典無料試し読みコーナー


「これ一冊あれば安心。安眠できます」水木しげる民俗資料、怪談集、随筆その他の日本の文献にみられる妖怪の事典。妖怪はすべて名称の五十音順で配列。妖怪は民間伝承、江戸時代までの文献によるものなどの出典から5つに分類して各妖怪ごとに分類番号を付した。極力一次資料にあたり、誤った妖怪情報を正すことをめざした、妖怪ファンには見逃せない決定版。著者略歴村上健司(むらかみけんじ)妖怪探訪家、全日本妖怪推進委員会・世話役。幼い頃から妖怪に興味を持ち、全戸校の妖怪伝承地を取材。主な著者は『京都妖怪紀行』、『日本妖怪散歩』(角川書店)他、水木しげる氏との共著『日本妖怪大事典』(角川書店)、京極夏彦氏・多田克己氏との共著『妖怪馬鹿』(新潮社)などがある。
続き・・・



妖怪事典無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪

妖怪事典

「公式」はコチラから



妖怪事典


>>>妖怪事典の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)妖怪事典評判


BookLive!(ブックライブ)の妖怪事典支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも妖怪事典電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも妖怪事典の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも妖怪事典支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、妖怪事典の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい妖怪事典が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな妖怪事典電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)妖怪事典あるある


電車を利用している間も漫画を楽しんでいたいと願う人にとって、BookLive「妖怪事典」ほど有益なものはないと言えます。スマホというモバイルツールを手に持っていれば、いつでも漫画の世界に入れます。
読み放題という形は、電子書籍業界からすれば正に革新的とも言える試みなのです。ユーザーにとっても作家さんや出版社にとっても、利点が多いということで、早くも大人気です。
子供の頃からちゃんと本を買っていたというような人も、電子書籍に乗り換えた途端に、便利さに目覚めるということが多いのだそうです。コミックサイトもたくさん見られますから、必ずや比較してから選ぶことが大切です。
実際に放映されているアニメをリアルタイムで見るのは面倒臭いという人でも、無料アニメ動画として見られるものなら、ご自分の都合の良い時間帯に見ることも叶うのです。
現在進行形で連載されている漫画は何十冊と買うことになるということから、まず最初に無料漫画でちょっとだけ読むという方が増加傾向にあります。やはりその場で購入するかどうか決めるのは難しいことのようです。




妖怪事典の詳細
                   
作品名 妖怪事典
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
妖怪事典ジャンル 本・雑誌・コミック
妖怪事典詳細 妖怪事典(コチラクリック)
妖怪事典価格(税込) 1620円
獲得Tポイント 妖怪事典(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)