生命の河 : 原子病の話 電子書籍 読むなら ブックライブ 試し読み


生命の河 : 原子病の話無料試し読みコーナー


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。広島と長崎に原爆が落とされた時、永井博士は世界が原子力時代に入ったことを感じる。放射線医学者であり、長崎医科大学放射線科部長として散乱放射線に冒された上に、原爆による二重の放射能によって白血病患者となり、自らの体を「研究対象」にした博士以外にも、放射線治療の黎明期には、隣人愛のため真理探究のために、「科学の殉教者」として倒れた物理学者、医学者、技師、助手、看護婦は多くいた。彼らこそ真に平和の英雄であるという観点から、原子科学の原点に立ち戻って書かれた本書では、科学も科学技術も人間のために使われなければならないという著者の強い願いが、平易な文章で綴られる。人々を放射能障害から救うために、原子力と原子病について正しく深く知ることの必要性を説く永井博士の熱意が、科学者としての探究心と温かい人間愛に昇華して、行間に脈打つ。
続き・・・



生命の河 : 原子病の話無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪

生命の河 : 原子病の話

「公式」はコチラから



生命の河 : 原子病の話


>>>生命の河 : 原子病の話の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)生命の河 : 原子病の話評判


BookLive!(ブックライブ)の生命の河 : 原子病の話支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも生命の河 : 原子病の話電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも生命の河 : 原子病の話の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも生命の河 : 原子病の話支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、生命の河 : 原子病の話の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい生命の河 : 原子病の話が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな生命の河 : 原子病の話電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)生命の河 : 原子病の話あるある


電子書籍を買い求めるというのは、オンライン経由で情報を得るということを意味します。サイトがなくなってしまったら利用できなくなってしまいますから、ちゃんと比較してから心配する必要のないサイトを選びたいですね。
クレカで購入する電子書籍は、あれよあれよという間に購入代金が高くなっているということがあるようです。けれども読み放題に申し込めば月額料が固定なので、ダウンロードし過ぎても支払額が高額になる可能性はゼロなのです。
BookLive「生命の河 : 原子病の話」のサイトによって異なりますが、1巻全部のページを料金不要で試し読み可能というところもいくつかあります。まず1巻を読んで、「面白いと思ったら、残りの巻を買い求めてください」という販売システムです。
ストーリーが曖昧なままで、タイトルだけで漫画を選ぶのはリスクが大きいです。0円で試し読みができるBookLive「生命の河 : 原子病の話」であれば、一定レベルで中身を確認してから買うことができます。
電子書籍の人気度は、一段と高まってきています。そういう状況の中で、利用者が増加しているのが読み放題というサービスだとのことです。支払料金を気にする必要がないのが嬉しい点です。




生命の河 : 原子病の話の詳細
                   
作品名 生命の河 : 原子病の話
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
生命の河 : 原子病の話ジャンル 本・雑誌・コミック
生命の河 : 原子病の話詳細 生命の河 : 原子病の話(コチラクリック)
生命の河 : 原子病の話価格(税込) 540円
獲得Tポイント 生命の河 : 原子病の話(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)