バブルの死角 日本人が損するカラクリ 電子書籍 読むなら ブックライブ 試し読み


バブルの死角 日本人が損するカラクリ無料試し読みコーナー


世界経済がバブルの気配を帯びてきた。しかし、浮かれている場合ではない。マネー資本主義の最後を締めくくる大きなバブルの崩壊が数年後に確実に待ち構えているからだ。その危機にどう備えるべきなのか。じつは日本人の富が強者に流れていくカラクリがさまざまな制度に埋め込まれてしまっている。消費税も新会計基準も表の顔と違う側面がある。為替介入でも国富はアメリカに流出していく。日本国民が必死で働いて生み出してきた富を掠めとっていく裏の仕掛けとはなにか。1%のグローバル強者に対抗して、99%の我々が知的武装をするための必読書!【目次】はじめに―バブルには死角がある/第一章 消費税というカラクリ/第二章 税制の裏に見え隠れするアメリカ/第三章 時価会計導入で消えた賃金/第四章 失われた雇用と分配を求めて/第五章 為替介入で流出した国富/第六章 バブルの死角/おわりに―知的武装のために
続き・・・



バブルの死角 日本人が損するカラクリ無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪

バブルの死角 日本人が損するカラクリ

「公式」はコチラから



バブルの死角 日本人が損するカラクリ


>>>バブルの死角 日本人が損するカラクリの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)バブルの死角 日本人が損するカラクリ評判


BookLive!(ブックライブ)のバブルの死角 日本人が損するカラクリ支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでもバブルの死角 日本人が損するカラクリ電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでもバブルの死角 日本人が損するカラクリの料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでもバブルの死角 日本人が損するカラクリ支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、バブルの死角 日本人が損するカラクリの冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しいバブルの死角 日本人が損するカラクリが見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめなバブルの死角 日本人が損するカラクリ電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)バブルの死角 日本人が損するカラクリあるある


移動時間などを埋めるときに適したサイトとして、ブームとなっているのがBookLive「バブルの死角 日本人が損するカラクリ」と呼ばれるものです。ショップでアレコレ漫画を探さなくても、たった1台のスマホで好きな時に読めるという部分が特色です。
スマホで読むことのできる電子書籍は、普通の本とは違い文字の大きさを自分に合わせることが可能ですから、老眼で本を敬遠しているアラフォー世代以降の方でも難なく読むことができるという特長があるわけです。
店舗では、棚の問題で取り扱える漫画の数に限りがありますが、BookLive「バブルの死角 日本人が損するカラクリ」のような仮想書店ではそのような問題が発生しないため、オタク向けのコミックも扱えるのです。
「本棚が漫画で溢れている状態で置き場所が確保できないから、購入を躊躇する」という事が起こらずに済むのが、BookLive「バブルの死角 日本人が損するカラクリ」が支持される理由です。どれだけ買おうとも、本棚のことを心配する必要はありません。
書店など人目につくところでは、ちょっとだけ読むのもためらうという漫画だとしても、無料漫画サービスのある電子書籍の場合は、ストーリーをしっかり確認した上で入手することができます。




バブルの死角 日本人が損するカラクリの詳細
                   
作品名 バブルの死角 日本人が損するカラクリ
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
バブルの死角 日本人が損するカラクリジャンル 本・雑誌・コミック
バブルの死角 日本人が損するカラクリ詳細 バブルの死角 日本人が損するカラクリ(コチラクリック)
バブルの死角 日本人が損するカラクリ価格(税込) 734円
獲得Tポイント バブルの死角 日本人が損するカラクリ(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)