論語物語 電子書籍 読むなら ブックライブ 試し読み


論語物語無料試し読みコーナー


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。―『論語』は「天の書」であるとともに「地の書」である。孔子は一生こつこつと地上を歩きながら、天の言葉を語るようになった人である。天の言葉は語ったが、彼には神秘もなければ、奇蹟もなかった。いわば、地の声をもって天の言葉を語った人なのである。…こうした『論語』のなかの言葉を、読過の際の感激にまかせて、それぞれに小さな物語に仕立ててみたいというのが本書の意図である。と、『論語』とともに生きた著者・下村湖人は本書の序文で語る。本書はその意図が活き、『論語』の真髄を小説として、物語として、イメージゆたかに読み取ることができる。
続き・・・



論語物語無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪

論語物語

「公式」はコチラから



論語物語


>>>論語物語の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)論語物語評判


BookLive!(ブックライブ)の論語物語支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも論語物語電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも論語物語の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも論語物語支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、論語物語の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい論語物語が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな論語物語電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)論語物語あるある


評判となっている無料コミックは、スマホやパソコンで楽しむことができます。外出中、休憩時間、病・医院などでの待っている時間など、空き時間にすぐに読むことができます。
読み放題という仕組みは、電子書籍業界においては真に革命的とも言える取り組みです。読む方にとっても制作者サイドにとっても、利点が多いということで、早くも大人気です。
BookLive「論語物語」の販促方法の1つとして、試し読みが可能というのは画期的なアイデアではないかと思います。時間に縛られず書籍の内容を確かめられるので暇な時間を賢く使って漫画をチョイスできます。
漫画というものは、読み終えた後にブックオフのような買取店に売り払っても、大した金額にはなりませんし、もう一度読みたいときに困ります。無料コミックだったら、本をしまっておく場所が不要なので片付けに悩む必要がありません。
連載している漫画は何十冊と買わないといけないので、先に無料漫画で内容を確認するという人が多くいます。やはりその場で漫画を買うのは難しいことのようです。




論語物語の詳細
                   
作品名 論語物語
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
論語物語ジャンル 本・雑誌・コミック
論語物語詳細 論語物語(コチラクリック)
論語物語価格(税込) 540円
獲得Tポイント 論語物語(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)