黒い本 電子書籍 読むなら ブックライブ 試し読み


黒い本無料試し読みコーナー


読み進めるごとに、恐怖が増していく「ご自由にお持ちください。ただしいかなることがあろうとも、返本は不可。何が起ころうとも当店は一切責任を持ちません」 怪奇作家・井之妖彦はある日、ぶらりと入った古書店のカウンターで一冊の本と出合う。黒い革張りの表紙、タイトルも何も記されていないその本には、店主による奇妙な但し書きだけが付いていた。いわくありげな文句につられた井之は早速その本を持ち帰り、最初の一話を読みはじめるのだが……。 フランス綴じになったページを切り裂けば、そこは奇々怪々な世界。現実と虚構が交錯する不気味な短編の最後には、「それ以上読むな」という万年筆の書き込みが…。 果たして「黒い本」の正体は何なのか? 黒い本の魔力にとりつかれた井之の運命は?●飯野文彦(いいの・ふみひこ)1961年、山梨県生まれ。早稲田大学卒業。1984年、『新作ゴジラ』(講談社)のノベライズ作品にてデビュー。『オネアミスの翼』(朝日ソノラマ)、『アークザラッド』(エニックス)などノベライズ作品を数多く手がける。『怪奇無尽講』(双葉社)や『ハンマーヘッド』(ティー・オーエンタテインメント)など個性的なホラー作品ではマニアックな評価が高い。その他には『「超」怖い物語』シリーズ(竹書房)、『影姫』シリーズ(角川書店)などがある。
続き・・・



黒い本無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪

黒い本

「公式」はコチラから



黒い本


>>>黒い本の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)黒い本評判


BookLive!(ブックライブ)の黒い本支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも黒い本電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも黒い本の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも黒い本支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、黒い本の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい黒い本が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな黒い本電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)黒い本あるある


余計なものは持たないという考え方が多くの人に分かってもらえるようになった今日この頃、本も例外でなく単行本という形で所持せずに、BookLive「黒い本」アプリで読む人が増え続けています。
常日頃から頻繁に漫画を買うとおっしゃる方にとりましては、月額固定費用を支払うことによって何冊であろうとも読み放題で閲覧することができるという購読方法は、まさしく革新的だと高く評価できるでしょう。
読んだあとで「思ったよりも面白さが伝わらなかった」と悔やんでも、一度開封してしまった本は返品することなどできるはずがありません。でも電子書籍ならあらかじめ試し読みすることが可能なので、そうした事態を予防できます。
スマホ経由で電子書籍をゲットすれば、通勤途中やブレイクタイムなど、場所に縛られることなく堪能することができます。立ち読みもできるシステムとなっていますから、本屋に立ち寄る必要など皆無です。
本の購入代金というものは、1冊単位の値段で見れば安いと言えますが、沢山買えば月単位の利用料金は嵩むことになってしまいます。読み放題を利用すれば月額料が決まっているので、支出を抑えることが可能です。




黒い本の詳細
                   
作品名 黒い本
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
黒い本ジャンル 本・雑誌・コミック
黒い本詳細 黒い本(コチラクリック)
黒い本価格(税込) 486円
獲得Tポイント 黒い本(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)