眼下の火 電子書籍 読むなら ブックライブ 試し読み


眼下の火無料試し読みコーナー


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。激動の幕末時代にひとりの青年がいた。両親も兄も失い、孤独な生活の中で、長州藩主・毛利敬親の許可願いを得て、九州遊学に旅たつ。しかし彼に付きまとうのは、未完の志をせきたてる摩訶不思議な白鳥や金色の目をした狸。それは萩城に隣接する、指月山にある池の主・竜であったのか。今もその池から竜が昇りたつという。主人公は竜と出会い、一枚のウロコを得た。それを手にすると寛永通宝に変化した。彼はそれをふところに入れて西に旅立つ。そして…。幕末・長州の青年医師、久坂玄瑞をモデルにした作品。萩城の池に住む竜が火の志をうながす。
続き・・・



眼下の火無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪

眼下の火

「公式」はコチラから



眼下の火


>>>眼下の火の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)眼下の火評判


BookLive!(ブックライブ)の眼下の火支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも眼下の火電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも眼下の火の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも眼下の火支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、眼下の火の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい眼下の火が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな眼下の火電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)眼下の火あるある


漫画が大好きな人からすると、コレクション品としての単行本は大事だということはわかりますが、読めるだけで満足という人であれば、スマホで読めるBookLive「眼下の火」の方が使い勝手もいいでしょう。
漫画を手に入れる時には、BookLive「眼下の火」上で試し読みをしておくというのが今では一般的です。物語の展開や主要登場人物の見た目などを、先だって確認できます。
漫画や書籍は、本屋で中身を見て購入するかしないかを決定する人が多いらしいです。だけど、このところはBookLive「眼下の火」のサイトで1巻のみ買ってみて、その本について買う・買わないを決める人が多いのです。
評判となっている無料コミックは、スマホさえあれば楽しむことができます。出先、会社の休み時間、病・医院などでの診察待ちの時間など、隙間時間に手間なしで楽しむことができます。
店頭ではチョイ読みするのもためらうという漫画でも、無料漫画というサービスのある電子書籍だったら、好みかどうかをよく理解してから買うかどうかを決めることも可能なのです。




眼下の火の詳細
                   
作品名 眼下の火
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
眼下の火ジャンル 本・雑誌・コミック
眼下の火詳細 眼下の火(コチラクリック)
眼下の火価格(税込) 972円
獲得Tポイント 眼下の火(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)